担当地域:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・徳島県

和解成立件数2017年9月14日現在
全国
  • 提訴数:25129
  • 和解数:18391
大阪
  • 提訴数:4651
  • 和解数:3665

お気軽にご相談ください(平日10:00〜17:00)

06-6647-0300

インターネットからのお問い合わせはこちら

相談・提訴をお考えの方

提訴・和解するには?

給付金を受け取るには、以下の条件を満たすことが必要です。

給付金を受け取ることができる人は…?

一次感染者の場合
  1. B型肝炎ウィルスに持続感染していること
  2. 集団予防接種を受けたことがあること
    (母子手帳がなくても、接種痕その他で立証可能)
  3. 生年月日が昭和16年7月2日以降であること
    (昭和23年7月1日の予防接種法施行時以降に7歳未満であったこと)
  4. 母子感染ではないこと(母親がキャリア等ではないこと)
  5. 他に感染原因がないこと
二次感染者の場合
  1. 母親が一次感染者の要件を満たすこと
  2. B型肝炎ウィルスに持続感染していること
  3. 母子感染であること

ただし、簡単には諦めないで下さい。
私たちは、被害者が広く・早期に救済されるよう和解条件の解釈や運用などについて、全国の弁護団で情報交換すると共に、継続的に国と実務協議を行っています。
その結果、困難な事例も含め大きな成果を得ています。
(⇒全国の提訴者・和解者数はこちら

個別の相談に対応していきますので、まずは、私たち弁護団にご相談下さい。
お問い合わせはこちら

このページの上部へ